2006年11月23日

大会がない?

 Basquiatさんが取り上げたテーマ…。

 毎年この時期、大きな大会がないし、公認DRもクラス限定があったりして参戦できない場合があります。

 おやぢオフ会から以後、俺は公認DRに出場していません。もちろんチャンスはあったのですが、たまたま仕事とかみ合ったり、旅行だったりでw

 せっかくのモチベーションが宙に浮いています。

 去年は(勝手に大会)を企画実施しました。いろいろ考えなければならないこともありましたが、自分では納得しています。おかげで身内のレベルは飛躍的に向上した、と言っても過言ではないでしょう。
 まぁ、別の問題を発生させることになりましたが、これはある意味仕方のないことです。
 背中を見せても分からない人は、言って聞かせても分かりませんから。

 話がそれました。

 新規ユーザーのためにタカラトミーがお店に要請(おそらく強制)している「クラス限定DR」ですが、明らかに新規ユーザーは食いついていないと思います。

 今日、箱で公認DR、ジュニア限定があったはずですが、一体何人集まったのでしょうか?

 これにはタカラトミーも頭を悩ませているのでしょうか?そうであればいいのですが。

 確かにDMは商品です。商品だから利潤を上げなければならない。

 ですが、もう一歩考えを進めてもいいような気がするのです。「自社の商品」から、万国共通の「ゲーム素材」として。

 その先にも利潤の泉はあるとおもいます。
 
posted by Fe at 23:57| 長野 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | DM徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジュニアは佐久では8人ぐらいでした。
少なからずともコロコロコミックでPRされてるから浸透率は高いはずです。
もしかしたら店の空気のせいかもしれません。
積極的に新規ユーザーも出入りしやすい環境にするのが大切かな。

僕はタカラさんは十分頑張ってると思うな。
ただ評価できないのは対応の遅さ。サファイアエラッタまだなのかな。
その点汁鰤は偉いです。ユーザーの意見を積極的に取り入れてる。
Posted by さんぽー at 2006年11月24日 21:06
私が大会のお手伝いしているお店では、参加者が10〜12歳が多いので、クラス編成が変わってからオープンクラスしかやらなくなりました。ジュニアでは参加者の数が見込めないからです。会場借りている以上ペイできないと開催できませんからね。最近は新規の参加者も少ないのでツラいところです。
Posted by Fe9 at 2006年11月24日 22:27
そうか!こっちは8人集まってるから良いと思ってた。
オープンでは勝てない子の措置として評価したけど集まらない地域にとっては不都合この上無いなあ。

そもそもジュニアとレギュラーって・・・?
この二つを分ける必要があるのかなあ。
深く考えたらおかしな話だ。
どうせ分けるなら特殊なレギュを設けたほうがよっぽどマシだと思う。
例えばOGを取り入れれて新規ユーザーと古参ユーザーの格差を埋めるとか。
Posted by さんぽー at 2006年11月24日 23:34
>さんぽーちゃん
 う〜ん、一概には言えないと思いますよ!
 箱のようなカード専門店とカメクラのようなおもちゃ屋さんでは、自然と客層が異なって当然です。
 確かに空気を気にする姿勢は大事ですが、カード専門を堅持する以上、ある程度は仕方のないことだと思っています。
 それからコロコロですが、いつまでDMをコロコロで取り上げてくれるか、微妙だと思っています。
 これまでの実績からタイアップ(タカラトミー・小学館・テレビ東京・キッズステーション・ローソン・マクド…など)が続いてくれてはいますが、これ以上販売総数が伸びないようであれば、蜜月の破局は時間の問題かと。
 タカラがタカラトミーとなって大きくなった分、功罪両面が見て取れるのです。販売戦略の一環としてでも構いませんが、ゲームそのものを大事にする姿勢を、ユーザーに分からせていただきたいものです。
Posted by Fe at 2006年11月24日 23:45
>Fe9さん
 タカラトミーからのクラス限定に関する要請(半強制)は確実にあるようです。
 それは公認店が自由に判断して良いものではないようです。
 こういった縛りが、公正取引なのか否か、専門外の俺には分かりません。
 公認DR(デュエルロード)であれば、オープンばかりを開催することは、今現在できないのです。
 新規ユーザー獲得のための措置だと、俺も思いたいのですが…、実態は…。
Posted by Fe at 2006年11月24日 23:53
>さんぽーちゃん

 ゴメン、コメント打ち込んでいる間に新規のコメントしてくれたのね。すれ違いで…。

 お察しのとおり、今現在のクラス分けは単純なものです。ゲームそのものを考えた末の結論とは到底思えないのです。
 新規ユーザー=低学年。
 たしかに大方はそうでしょうけど。だから机上のデータしかみていないような気がしてならないのです。
 会社が大きくなった罪の方が、と〜っても顕在化しているような気がします。

 もしも、俺の見方が違っていて、短慮であったとすれば、あるいは俺がそう思えたならば、ハッキリと謝罪します。
Posted by Fe at 2006年11月25日 00:02
おはようございます。
あちこちでプレイヤーの減少が取り上げられていますね。
>「自社の商品」から、万国共通の「ゲーム素材」として。
>その先にも利潤の泉はあるとおもいます。
・・とても意義深い考え方です。
メーカーには、そういう視点でデュエルという文化を育てて行って欲しいですね。

ところで、操作ミスで間違ってトラックバックを何度も送ってしまいました。
こちらから削除できないので、お手数をおかけしますが、削除をお願いします。
これでは、迷惑サイトのスパムトラックバックですね(苦笑)。
Posted by ワーカー at 2006年12月02日 08:40
>ワーカーさん

 トラバは1個だけでしたよ!お気になさらずに…笑。

 自分でも理想論を言ってるなって思いますよ。もしも自分が社長なら、何も自社商品の権利を手放すはずないですし…。

 でも…、栄枯盛衰だから…。
Posted by Fe at 2006年12月02日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28149546
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コラム「メーカーの戦略によるプレイヤー減少を考える」
Excerpt: デュエルマスターズの人気が回復し、プレイヤーが増えるためには、メーカーに対して、ユーザーから見た現状・分析・回復策を提言することが必要ですね。お互いに記事を連携し、ぜひ、メーカーや関係者の方に目を通し..
Weblog: 親子のためのデュエルマスターズ
Tracked: 2006-12-02 08:17

コラム「復活のデュエルマスターズ!!」
Excerpt: デュエルマスターズの復活のため、お互いに意見を出し合い、メーカーに対して提言しましょう。
Weblog: 親子のためのデュエルマスターズ
Tracked: 2006-12-04 21:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。