2007年08月07日

「全国」のチカラ…

 美茶とアッコが出場した少女ソフトボールの全国大会…。

 嫁さんと娘たち2人は、金曜日の開会式からの参加です。
 美茶は5年生ながらレギュラーで、アッコは2年生なのでベンチからの応援です。
 男組である俺とTomoは、土日だけ富山に応援に行きました。

 全国大会の会場である、富山市の岩瀬スポーツ公園は、ソフトボール専用のグランドが4面もとれる最高環境の会場でした。

少女ソフト全国大会.JPG


 4面の中心部分ではもう1面できそうな感じ…笑。

岩瀬スポーツ公園.JPG

 
 

 結果の方は、善戦及ばず、初戦敗退でした。

 相手のチームは全員6年生とのこと、確かに体格が違っていて、みんな美茶みたいな感じでした。

 ん?美茶?。小学5年生ですが、4年の時は既に6年生と同じ身長でした。
 今ではチームで一番大きいです…笑。

 体格も違いましたが、何より勝利へのモチベーションが、ほんのちょびっと、相手のチームの方が上だったのだろうと。

 それにしても守りが堅いこと…。しっかり練習してきたのでしょう。
 いいチームでした。

対戦チームと….JPG


 でも、まったく歯が立たないか…、というと、そんな感じは受けませんでした。

 もちろん、負け惜しみです…笑。すみません。テレッ…

 小学生なので、気分というか、ちょっとしたキッカケで、大きく変わってしまうみたいです。



 長野県から出場したもう一つのチーム。おそら県内では最強でしょう。
 でも、激戦区大阪のチームと初戦で当たってしまい、16−1という大差が。
 たしかに大阪や愛知のチームは別格な強さがありました。

 でも、ここまでの差がつく実力差ではないと思いますよ。要は、小学生の(それも女子の)モチベーションの生成力と持続力ですね。

 「全国」という緊張感の中で、モチベーションの立て直しとか、気分の切り替えとか、大人でさえ難しいのですから、小学生には尚更です。


 
 昨年の優勝チームの試合、観戦しました。相手のチームは、このブログにもカキコミをくれた群馬のチェリパパさんのチーム。
 さすがに御挨拶はできませんでしたが…、すみません、笑。

 ピッチャーの球の速さ、緩急の使い分け、盗塁の阻止、打球の早さ…
 両チームとも、長野県にはないレベルのチームだったと思います。

 さすがにこのくらいのレベルになると、美茶たちのチームでは歯が立たないだろうと思います。残念ながら。現段階では。

 そもそも長野県大会で準優勝したことだって、対戦運が大きいのですから、今はそれでも仕方ありません。

 美茶たちのチーム、10年以上前は県内でも有数のチームであり、全国大会への常連校だったみたい。

 でも、ここ10年は全国からは遠ざかり、県内どころか市内でさえも優勝が難しい状態となってしまっていたみたいです。



 でも、今の監督が「全国」を選手たちに意識させました。

 切符を手にするまでは、もちろん夢のまた夢というか、実態のない話でした。
 が、偶然や運も手伝って、それがかなったとき、選手たちの心に「全国」が大きくなってきたようです。

 そして、今回、「全国」を体験しました。

 正直、まだ早かったのかも知れません。でも、「全国」を「知っている」ということは、非常に大きいような気がするのです。



 DM&DZだってそうでした。

 長野の公認大会だけでプレイしていたときと、北信越大会やグランプリに出場した後では、確実に「何か」が違っていました。

 「全国」の会場の雰囲気、プレッシャー、選手の多さ、サポート体制、えとせとら、えとせとら…


 「全国」からは「何か」を受け取ることができるのです。

 そしてその「何か」は、確実に受け取った人やチームに、化学変化をもたらすのではないでしょうか。

 出場の経験がない人には、分からないかも知れません。


 俺だって学生時代には「全国」レベルは未経験ですから。全国模試くらいか…涙。

 そーゆー経験は、できるだけ若い時期がいいでしょう。


 ま、まれに、変に天狗になるという弊害もありますけど…ね?

 
posted by Fe at 00:00| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なる雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

全国大会凄いですね!我が家も上の双子2人が5年生なので同級生ですかね。

我がチーム(育成会のソフトボールですが)もやっと市大会に出場です。

昨年は秋の大会で、吉井エンゼルスという女子チームに惜敗しました。(華麗なウィンドミルと男の子より身長の高い子にあえなく・・・涙)

私も小学生の時(補欠でしたが)県大会4連覇位している小学校のチームでやってましたが、全国大会がなかったので残念な思いをしたのを思い出しました。

機会があれば練習試合なんてしていただけるといいんですが・・・

試合の合間におやじDMも・・・なんて(ソフトの時はそんな余裕無いですね 汗)

ではでは
Posted by F-K at 2007年08月08日 21:45
>F−Kさん

 ご無沙汰していますぅ〜♪

 そうですよね、娘さんもソフトをやってるんですよね。それならお手合わせをお願いしたいです。

 美茶のチームは全国出場といっても、県大会の対戦運がラッキーでしたのでw
 強いチームが軒並み反対側のブロックだったという…笑。

 少女ソフトボールとDMのコラボ大会…、う〜ん非現実的な感じが否めないですねぇ〜笑。 
Posted by Fe at 2007年08月09日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50519001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。