2007年08月27日

お疲れ様でした!

 昨夜、長野の自宅に帰り着いた早々に、居間で寝てしまいました。

 この年齢で、徹夜っぽいことすると、かなり自殺行為です。Mでしょうか?


 デュエル・マスターズ2007サムライリーグ関東大会…。

 参加された皆様、お疲れ様でした。
 御挨拶していただきました皆様、ありがとうございました。

 プラトさん
 K・ブルーさん
 ライカルさん
 HIROさん
 ヨワゴシさん
 TKKWさん
 M岡さん
 …

 え〜っと、名前が思い出せない…orz
 ごめんなさい。

 
 続きを読まれますか?
posted by Fe at 10:33| 長野 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

京都の神様に感謝です!

 この土日は京都出張でした。

 と、いっても実は出張は日帰りで、土曜日のみ。もちろん出張費も日帰りしか出ていません。

 だけど…

 続きを読まれますか?
posted by Fe at 23:57| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

群馬遠征レポ…

 いや〜、楽しい1日を過ごさせて頂きました。

 「BOOK'sながしま」さん(群馬県群馬郡箕郷町)への遠征で、群馬の強豪さん達はじめ、いろいろな皆様と交流することができました。

 いろんなことがありすぎて、肝心の対戦レポをほとんど忘れるという…orz

 それにしても群馬の皆さんは強いですね!せっかく長野から出てきたのだから…という、やさしくもてなすつもりは全くないらしくて、皆さんガチで俺をいたぶってくれました…涙。

 何からご報告しましょうか?

続きを読まれますか?
posted by Fe at 23:58| 長野 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

東京どたばた紀行…

 今日は東京に日帰り出張してきました。

 昨夜、PCの前で不覚にも催眠術にかかってしまい、気付いたら朝。今日はいつものバスではなく、少し遅い時間のやつ。家で時刻表を確認して、あわてて準備して、バス停に向かう…

 続きを読まれますか?
posted by Fe at 02:25| 長野 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

師の薫陶…

 7月29日に、大学の恩師が亡くなられました。そして昨日8月1日、告別式がありました。

 本来ならば、何が何でも駆けつけたかった。でも、俺は行けませんでした。

 詳しくは書きませんが、昨日は仕事上で大変な1日でした。たぶん天国の先生も許してくれるものと、勝手に思いこんでいます。

 続きを読まれますか?
posted by Fe at 00:55| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

まゆあけさん…

 DZのGP3名古屋でお会いした、愛知のおやぢデュエリスト【まゆあけ】さん。

 実はPCのトラブルで困っていた俺に助け船を出してくれた神なのであります。

 続きを読まれますか?
posted by Fe at 20:40| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

さよならは言いません…

 Cafe de DM が閉鎖いたしました。

 まずは、管理人のMasterさん、お疲れ様でした。

 そして、本当にありがとうございました。

 続きを読まれますか?
posted by Fe at 00:48| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

大阪戦記3【夢の宴編】…

 Generalさんには、わざわざ俺たちのホテルまで遠回りしてもらってチェックインした後、梅田までご案内いただきました。

 みんなのホテル前でiwtさんたちと合流しましたが、土曜日の夜ということで梅田の繁華街はすっごい人人…。

 これからiwtさんのおはからいで夢の宴の時間です。

 続きを読まれますか?
posted by Fe at 19:59| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪戦記1【御礼編】…

 と、いうわけで今朝長野に帰り着きました。

 今回の遠征では、色々な方とお話しさせて頂いたり、強豪のプレイングを見せて頂いたり、ヒントをいただいたり…と、大変勉強になりました。


 まずは【大阪戦記】その1(御礼編)です。


 続きを読まれますか?
posted by Fe at 11:33| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

楽しいオフ会でした!

みん運さん、ご家族のみなさま。

主催の釈迦さん。

そして参加された都会のみなさま。

本当にありがとうございました。


まずは御礼だけですが…、すみません。

運転で少しばかり疲れてしまったので、寝かせて下さい。

レポートをお待ちだとは思いますが…。

すみません。
posted by Fe at 20:45| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

出会いの多い日…

 今日はいろんな人と出会いました。落ち着いて考えてみるとすごい一日でした。

 箱ではスターティングカップやってるというのに…orz


続きを読まれますか?
posted by Fe at 23:10| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

いけっち店長さん…

 言わずとしれた超有名人。カードゲームやってて、しかもネット見てる人なら知らない人はいないよね。

 知らない人は「カードキングダム・FB徳島」で検索してみてください。俺のカード人生はここから始まったといっても過言ではありません。

 先週の出張で、和留郎さんとK・ブルーさんとお会いしたカードキングダム練馬春日店で、はじめてお会いしました。たぶん俺より若いです。ん、微妙かな?いい勝負かな。

 んで、何回か対戦していただきました。本当にいろんなデッキが出てきましたよ〜!そしてやっぱ回し方とか読みとかすごいです。あんだけ読めちゃうと、ゲーム自体かえって面白くないのでは?…と思ってしまうくらい。

 実際、俺のプレイングが糞だったので、店長さん(ん、社長さんか?)にはつまらなかったのかも。すみません。

 いろんなお話し、お聞きしました。特にD−0の話。俺には難しいけど、きっといいゲームになる…そんな気にさせてくれるお話しでした。

 でも、D−0は俺みたいにTomoに誘われて始めるお父さんにはキツイね。DMでさえ、職場のSuさんやH氏はわからないといってるし…。

 そういう意味ではDMってすごいゲームだと思うな。親と子のコミュニケーションツールになってるもんね。俺の師匠のハイド君や箱の身内、和留郎さんやK・ブルーさん、京都のMasterさんとの出会いもDMのおかげ。だから壊れゲーになって欲しくないな…。

 店長さんとのお話で、俺は大学の先輩を思い出した。俺はその人の影響をすっごく受けて、子供から大人になった、って思ってる。
 その人もお話しっていうか、説教っていうか、そりゃすごくて、日常のいろんなことの背景とか裏とか、関わりだとか説明してくれた。それはいつも新鮮で、こういう考え方もあるんだと教えてくれた。目を開かせてくれた。

 残念ながら俺にはマネできないけど、でも憧れている。いつかはあんなふうになりたい…。その人は俺の出身大学の教授になってます。久しくお会いしてないけど元気かな?

 そうそう、店長さん。外見は余り似てないけど、雰囲気似てる、かな。お話しお聞きしながら、黎明期のカードゲーム社会には必要な人だと思った。
 伝道師や宣教師みたいな役割だから、もしかしたら反感を抱く人もいるのかもしれない。だけどそういうマトって必要なんじゃないかな?
 彼はおそらくそれも自覚していて、それすら楽しみながら表に出ている。ような気がします。

 プレイング糞なのに偉そうなこと言っちゃった。

 たぶんハードな生活してると思う、店長さん。回りで見てる以上に。好きなことや趣味を仕事にしちゃうと、それはそれで苦労なんだよね。それは俺よくわかる。だから、あまりムリしないで。そして神格化してください…笑。

 (できれば長野市にも出店して!)
posted by Fe at 02:02| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

和留郎さんとK・ブルーさん…

 東京出張の際、DM for Adultの管理人さん、和留郎さんにお会いしました。平日なのにムリをお願いして、カードキングダム練馬春日店にきていただきました。そして予想だにしなかったDUEL☆SOULの管理人さん、K・ブルーさんもいらしてました。

 和留郎さんといえばランデスの王様です。俺は和留郎さんのサイトにある理論で勉強しました。余り深いことはわかりませんが、プレイングを考えるようになったきっかけでもあります。印刷してTomoに渡したら、長いこと読みふけっていましたね。小学校4年生(当時)でも勉強になったらしく、親子してプレイングというものを意識するようになりました。しかしいまだ親子してプレイングミスがなくなりませんが…。いえ、ミスというレベルではないかも…。
 何回か対戦していただきました。いろんなデッキが出てきて、もちろん指導デュエルです。いちいち感心するものだから、きっと和留郎さんにとっては面白くなかったと思います。が、そんな素振りは微塵も見せず、いろいろと教えていただきました。
 俺だけの宝物なので秘密にします。が、ひとつだけ。

 前も書きましたが、「ギミックは多すぎない方がいい」つまり、「オーバーキルは事故の元」ですね。

 アドバイスをお聞きしながら思い出したことがあります。実は以前、俺の麻雀のプレイングについて、友人から言われました。「すべての場に一生懸命で、どんな初手でも引きでも、何とかしようと役作りに励む。打ち筋が素直で常道過ぎて、先がかんたんに読めてしまう。」と。

 最初、言われている意味がわかりませんでした。一生懸命が悪いことなのか?と。まぁ、今ではちょっとわかります。が、あまり進歩はしてませんけど…。

 DMで、おそらく無意識のうちに、速攻、除去コン、ボルバル、小学生何でもデッキ…すべてに打ち勝つデッキをイメージしてしまうのかもしれません。そんなのムリなのに。欲張っていろいろ考えて、いろいろ詰め込む…。それが事故の多さにつながっています。安定しない原因を自ら作っていたのですが、俺はそれを運だと勘違いしてました。グラディロイドがいい例ですね。殴って勝ちたいはずなのに、ヘルスラッシュが入ってる…。

 他にもいろいろ教わりましたが、後はヒ・ミ・ツ黒ハート

 K・ブルーさんはボルバルブルーを考案された方です。赤緑(ボルバルステロイド)に青を入れるという発想はどこから来たのでしょうか?今でこそ田舎でも普通に見かけるデッキとなりましたが、当初はなかなか難しかったのではと思ってしまいます。発想と調整。神の領域…。

 K・ブルーさんとは対戦できませんでした。和留郎さんは俺に合わせてくれましたが、K・ブルーさんには日本刀のような鋭さが秘められているような気がして…。もちろん田舎のおぢさんでもフレンドリーに対応していただいたんですよ。でも笑顔の奥に隠された殺気というか…。和留郎さんはそれすら俺に見せませんでした。

 夢のような時間でした。最初はあこがれ。そして勉強。わくわく。お二人と別れてからは…。

 俺とは別世界の思考レベル、って感じ。勝てる気がまったくしません。

 お二人のD−0の対戦を見せていただきましたが、これはもっときびしかった。

 ですが俺は、俺のDMを楽しみます。Tomoが付き合ってくれなくなる日まで、そして今の魔法の箱の常連さんたちが長野を離れる日まで、たぶんそれでもDMをやり続けるような気が…(タカラさん次第?)。

 そんな変なおやぢが、田舎に1人いても…いいよね。

posted by Fe at 01:17| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

無事、帰還!

 武者修行というか、死のロードから帰還いたしました。疲れたけど、素敵な人々との出会いがあって充実していました。みなさん、本当にありがとうございました。

 なんか、書きたいことがありすぎて、何から書いてよいのやら…笑。

 忘れないうちに、Cafe de DM の Masterさんとの楽しいひとときをご報告いたします。

 前日、興奮しちゃって寝られず、深夜まで【ペトリ・エル】の調整。このデッキは、DM for Adult の和留郎さんと、DUEL☆SOUL K・ブルーさんからアドバイスをいただいたものです。後でレシピアップしますね。

 んで、寝坊眠い(睡眠)。あわてたこと。速攻でシャワー浴びて、ダッシュで阪急梅田駅へ。いま特急は別料金じゃないのね…。西院で降りて京都の聖地、「わにのにわ」へ。実は1回通り過ぎてしまいました、笑。

 雰囲気のよいお店でした。んで、Masterさんとご対面。想像通りの素敵なおぢさんでしたよ。応対してくれたお母さんとも色々お話ししました。丁度お昼時だったので、お客さんが絶え間なくご来店。俺もおなかが減っていたので、日替わりランチを頼みました。実に美味しかったなぁ。そんで和留郎さんから「コーヒーすごい美味しいですよ」とお聞きしていたコーヒー喫茶店を注文。豆即引きのサイフォン式で、これがまた美味しいのなんのって…。

 そして、お客さんがいなくなったところで「やりますか!」

★1戦目★
Fe(グラディロイド)vs Master(緊急精霊王)
 実は対戦中は緊急精霊王だって気が付かなかった…。だいぶ進化してた。詳しく覚えてないけど、うまくペトローバを引けず、んで出してもスパークでどん!されて、あまり仕事させてもらえなかった。ボルバルの降臨はなかったけど、うまくコントロールされて負け。う〜ん、流石納得のプレイングです。

★2戦目★
Fe(白緑黒カッター)vs Master(白緑カッター?)
 期せずして2人が選んだデッキが同系。俺のはマリエル・ダークヒドラ入り。Masterさんのはシナジーがマッチするレイジー・アーム入り。パワーアップしたレイジー・アームがマリエルで止められるか?。MasterさんすぐにDM事務局に電話してくれたよ。そしたら攻撃するとき(攻撃宣言時)にアップし、攻撃中にアップする訳ではないので、攻撃できなくなるんだって。
 でも、ミスト・リエスの展開が相手より遅くなって、小型を止めきれずに負け。

★3戦目★
Fe(ペトリ・エル)vs Master(ハイドロ)
 何とか3連敗は避けたい俺は、この出張中に作成・調整してきた新デッキを試すことに。理想どおりではないものの、エルフェウスにペトリアル・フレームをクロスすることに成功。ハイドロを3回も打たれたけど、エルフェは選べないし、ブースト系が入っているのでマナ破壊もそんなに痛くない。でもこのデッキでの実戦が初めてだったので、ちょっと時間がかかってしまう。ごめんなさい。何とか勝利わーい(嬉しい顔)

★4戦目★
Fe(ペトリ・エル)vs Master(古)
 これまで指導デュエルしてくれたMasterさん。ちょびっと本気にしてしまいました。やっぱイニシエート(古)は強い。モーリッツもいい動きです。ペトローバで古指定されたときは焦りました。しかしこちらもペトリ+エル成功でなんとか場を制圧。殴って勝利黒ハート

★5戦目★
Fe(ペトリ・エル)vs Master(除去コン)
 新デッキを褒めていただきまして、そして除去に耐性があるか、調整してくれることに。さすがに除去コンではうまくクロスができません。それでも何とかクロスしてシールドを0枚に。が、最後ベリックスとロス茶でアウト負けふらふら

 結果は2勝3敗でした。やっぱつぇ〜!

 その後、Masterさんのご子息(除去バジュラズ)と対戦しました。いや〜、回る回る。そんな神引き、なんにもできまっしぇ〜ん!あっさり完敗でした。プレイング早くて正確だなぁ…。

 夕方になって、Masterさんいきつけの「あさだ」軍団がやってきました。んで2〜3回対戦してもらいました。あの、白単とも対戦しました。グラディロイドで挑んだ結果は…
ぎりぎりアウト負け。バランス絶妙だね。強いよ、それ。

 弟君?の連ドラや、Pたん君の除去バジュラスともペトリ・エルで対戦しました。今度はうまく回せてこちらのペースだったのですが、埋めたボルバルを忘れて破壊してしまうというミスバッド(下向き矢印)。んでボルバル様降臨。でもエルフェウスの効果でスピードアタッカーが無効。追加ターン…






 バリアント・スパークexclamation×2

 運だけで勝ちました。ふぅ〜。もっとプレイングの練習と微調整、必要です。

 気が付けば5時過ぎ。長野行きは名古屋19時が最終だから、急がねば。名残惜しかったけど、皆さんに別れを告げました。みんな「また逢おうね」って言ってくれました。「全国で!」とも…。それは俺がムリです…もうやだ〜(悲しい顔)

 Masterさんから美味しいコーヒー豆のお土産をいただきました。ホントにマジ嬉しいです。お仕事中にお伺いして長居してしまい、本当にご迷惑をおかけしました。でもホントに楽しくて貴重な時間をいただきました。一生の記念にします。パパッチさん羨ましがるかなぁ?

 いつか、Tomoを連れてまたお伺いさせていただきます。またよかったら長野の田舎にも足をお運びください。スキーがてらで…。

 では、おやぢデュエリストの未来のために!
posted by Fe at 02:13| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

わにのにわ、行きました!

 そうです、念願のマスターさんにお会いしました。想像どおりの素敵なオジサンでした。特にコーヒーの美味しいこと!対戦レポは落ち着いて後で書きます。

 まずは御礼まで。マスターさん、お忙しいところありがとうございました。
posted by Fe at 18:22| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

東京2日目…

 すごいですよ〜!今日はマジ感動です。

 今日は一日中そわそわ。んで、5時に仕事終わってからダッシュで駅。大至急ホテルに戻って書類をデッキに入れ替えて、カードキングダム練馬春日店へ。

 店の前でちょっと深呼吸してから、いざ。

 もちろん超有名な店長さんはいらっしゃいませんでした。

 対戦スペースではDM for Adultの和留郎さんに声をかけていただきました。感激です。そして、なんとDUEL☆SOULのKブルーさんがいました。そうです。あの有名な方です。

 んで、胸を貸してもらいました。なんか緊張しちゃって、いつも事故ってるけど、今日は特に事故ってる。ってゆっか、対戦に集中できない。俺、緊張しいだし。たくさん対戦してもらったけど、ほとんど覚えてないです。夢のように時間が過ぎていきました。し・あ・わ・せ。

 んで、俺のデッキ、グラディロイドをお2人にみていただきました。内容は…
秘密です。俺だけの宝物。これを元にもっともっと調整してみます。

 そして、そのとき、関西弁のおぢさん(と、いっても明らかに俺より若いですが…)が、お2人とお話し始めるではありませんか!
 もちかちて…

 はい、いけっち店長さんでした。

 なんと!

 いろんなお話しを聞かせてくれました。もちろんココでは言えません。D−0のルールや初心者向けのちょっとしたコツも教わりました。

 そしてなんと、田舎から出てきた下手ッピおぢさんと対戦してくれましたよ!

 このデュエルは、ちょっと覚えています。なんかクローンバイスの打ち合いとか、なんだか申し訳ないデュエルとなってしまいました。すみません。

 Tomo!うらやましいだろっ!

 もっと、いろいろ書きたいのですが、ホテルのPCなので制限時間のようです。和留郎さんとパパッチさんから、バトンがきました。そのことも書きたかったし…。とりあえず、このバトンは、俺の師匠ハイド君と、MIYA君のお2人に回します。お答えしないで回してしまいすみません。後で…。

 時間やばし。詳しいことは来週の放送、ぢゃなかった長野に帰ってからの日記をお楽しみに…。
じゃ、ばいばいキーン。

 あ、みんなの注文、確認したのさっきで、だから買えませんでした。夕方見たときは書き込み無かったので。明日は時間ないし…。あまり期待しないで下さい。ドラゴンのスリーブは買えると思います。
posted by Fe at 02:14| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

おじさん的世迷い言…

GL北信越で、おじさん的に悲しかったこと。

とりあえず俺自身のことはおいといて…

長野組では最高の結果を出した小山田信茂君が負けた相手、つまりオープン★位となった人。

彼はたぶん運と実力を兼ね備えた人だと思います。でなければ★位という結果は残せないでしょう。バジュラでのランデスが中心(?なのかな)のデッキで早いターンでの召喚がキモだったと思います。

小山田君との対戦ではそうでもなかったのですが、その前までの対戦では対戦相手のマナにセットされたカードの中から2枚を自分で選び、それを自分で相手の墓地へと投げ捨てていました。

おそらく本人は投げ捨てたという感覚は、きっとないでしょう。公式戦という緊張状態にあって、プレイングに集中しているのですから。でもあれは10人中8〜9人が、ぞんざいに投げ捨てていたと判断するでしょう。何か叫びながら。

だからなんだ?と思われるでしょう。勝ってるし、強いんだから…とも思われるでしょう。1回戦負けのおっさんが言うことじゃないかもしれません。

でもあえて、★位となるくらいの実力を持っている人ならそのプレイングは、こんなおっさんが見ていても惚れ惚れするようなものであって欲しかった。

ただただ残念と…。

それだけです。
posted by Fe at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ある意味…

すごいわ…

東京ディズニーリゾート(以下、TDR)へは、Suさん家族と行きました。当然TomoとSuさんの息子Moto(小3♂)はデッキ持参。しかもパレードの待ち時間シートの上とか飯食った後とか対戦し始めるし…。あれだね、TDRのような夢の国で、カードゲーム始めるというのは、結構恥ずかしいね。もちろん俺は見てるだけだったけど。

ホテルでもTomoの古とドラゴンをボルグラで粉砕。「今日は最悪、ついてない…」と泣きながら寝ましたよ、彼。

今の環境…、う〜ん俺は満足、とまではいかないなぁ。もちろんボルバル4枚よりははるかにいいけど。俺、基本的に除去コンは嫌いだから。でもコントロールの勉強になるんだよね。あれ回してみたら、なんか変わったような気がする。プレイング。でもうまくは回せないけど。

プレイングといえば以前、Asさんが長野に来たとき、感動した。HIDEさんと除去コン同士で回してるとき、その早さと正確さに舌を巻きました。素直にすげぇ〜なと。いっぺんAsさんの頭ン中みてみたいよ。たまたまミニ大会をやったんだけど、俺は対戦できなかったんだよね。残念。いつか胸を貸してもらいたいものです。また来てくれないかなぁ…。
posted by Fe at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

さて…

 魔法の箱では、デュエルロードで優勝3回、2位1回、3位1回を取りました。そのうち最近の優勝1回をのぞけばすべてアクアン環境です。
 アクアン殿堂後はしばらく苦戦の日々が続きましたが、グラディの完成後にはようやく日の目を見ることができました。ただその大会にはHIDE君もボンタ君も出場していませんでした。 彼らを倒してこそ、真の優勝ですね(道程は長そうなだぁ)。

お店の大会では、これまでに紹介した身内以外にも個性的な人々がいます。

●Nさん(お店の店長さん)
 ホントに感謝しています。最初に出場するようになったのはお店のbbsで勧めてもらったから。そうでなければず〜っとTomoの付き添いでした。お店では騒いだりしてすみません。

●ダイさん(お店の店員さん)
 彼の存在も大きいですね。カードはなんでもこなすし、彼のデッキは個性的。メルトダウンデッキ(俺が勝手に命名しました、内容は伏せます)はその最たるもの。あれを作り出していく創造力には感服しました。俺もあ〜ゆ〜オリジナリティなデッキが作りたいな。

●K兄弟
 最近は顔を見せないけど、個性が際立つご兄弟。お兄さんは物静かで、それでいてすっごく強い。お店に行き始めた頃に見たダイダロス(超ハイパワー)で制圧してバロム様(説明不要)っていうデッキを見たとき、すごいなと思った。でも俺は対戦経験がほとんどない、てか1回ぐらいあったかなっていう程度。弟さんも強くて、去年の大会では優勝回数でサンプル君と1・2位を争っていた。弟さんとの対戦で印象にあるのは、俺が白黒緑のカース・カッターデッキ(ブロッカーを並べて呪文の化身を出してからダイヤモンドカッター呪文でとどめ)で勝ったんだけど、途中マナのタップの仕方で俺が間違えていたらしい。まだ慣れていなかった俺が悪いんだけど、その場で指摘してくれなかったんだから、それは仕方ないよね。俺だって後から言われてもねぇ…。まぁ、ごめんね。

●T内君
 彼との対戦もおもしろいです。リバティの大会でも白熱したけど、マジボでも大抵白熱する。彼はペトローバで相手の種族を指定しマリエルで止め、最後にカッターでトドメっていうすごいことをやっていた。俺には思いつかなかったね。その後も青黒赤のWSとか、結構個性的なデッキで挑んでくる。そして俺はやられてばかり…。

●ノリ君(母なる大地改め)
 彼は非常に強いらしい。神様的存在だったのかな。が、最近逢わない。一度、彼の猿ランデッキ(アッシュ・ランデスの略。ランデスとはランド・デストラクション=マナ破壊の略)とフリーしたけど、中盤からの回りはどうしようもなかった。母なる大地とヒドラでぐるぐるとアーマロイド種族を回されて…。お〜い、帰って来いよ〜!
posted by Fe at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

Suさん…

 彼とは高校時代からの友達。だからお互いの嫁さんよりもつきあいが長い。

 彼の息子MotoにDM教えているうちに彼もやるようになった。と、いってもテキストの理解に時間がかかるらしい。だからプレイが遅い。俺も、身内の高校生達と比べれば、当然ながら年齢的にプレイが遅いけどね。

 俺が以前作ってあげた白単カッターデッキを使い続けている。たぶんもうMotoの方が強い。Motoは小学生大会で2位と3位(4位だったかな)を獲得しているし…。
 仕事が忙しいのでカードをいじる時間が少ないのが原因です。俺よりもマニアな性格強いから、ホントはまれば絶対強くなるのにね。

 いくら誘ってもデュエルロードに出場しないんだよ。まぁ、大人が参戦するには相当勇気がいるものなのですよ、若いみんなには分からないだろうけど。大会という緊張した場でプレイすることが、理解を早める第一歩だと思うから、ぜひ出場してみようよ。

 このブログの感想として、専門用語が多くてよく分からない、だって。言われてみればそうかもね。だからこれからはもう少し丁寧に書こうと思います。俺のようなおじさんにも分かるようにね。

 いつか彼と決勝を戦いたいと願っています・・・(もち、みんなを破って…)
posted by Fe at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 一期一会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。